車の売却後の税金など手続き

車を売るだけの時の税金

 

車を売却だけして、新たに購入はされなかったということなら、
売却した先で名義変更の手続きは終わっていますので、あなたが税金に関して手続きすることはありません。

 

買取業者に普通自動車の場合、自動車税は、売却で受けとった金額に含まれていることがほとんどです。
個人間の売買の場合は、このあたりはあやふやかもしれないので、よくよく確認したほうがいいですね。

 

自動車保険は中断か、継続の選択を

 

保険には入っていたと思いますが、次の車をすぐ買わないのでしたら、中断しておくといいです。
損保会社か代理店に問い合わせてみてください。

 

中断の手続きをすれば、中断証明というものを発行してもらえます。
この証明書があると、次に保険を掛ける際に等級を引き継ぐことができるのです。

 

中断証明には、これには10年という有効期限があるので、今は車がいらなくなったけど後々はわからないというときにも役立ちますよ。

 

もしすぐに購入するのでしたら、このまま継続しておいたらいいと思います。
購入の際に乗り換えの手続きをすればokです。

 

駐車場も契約などしてるのでしたら、次の車に合わせて終了するなりしないとお金がかかるだけです。
その他、車庫証明など特に手続きの必要はありません。