くるぷら

まずは、評判をチェック

最近話題になってる「くるぷら」で一括査定をして、愛車を売るための情報収集するのはいいですね!

 

業界でも有名な大手4社が査定先なので、個人情報の管理等も万全の体制が整っています。

 

くるぷらは、信頼できる査定先に絞って、買取価格を調べたい人におすすめのサービスです。
安心感があります。
そして、少しでも高く売りたいなら、次の重要なポイントを押さえておきましょう。

 

買取業者が集まらない場合は

 

くるぷらを利用するときのウィークポイントをひとつ上げるとすれば、車の買取業者が限られているということです。
ご自宅付近にある、ガリバー、ラビット、アップル、カーチスから連絡がきます。
 
この他の業者からも査定をして欲しい時は、他の無料一括査定も合わせて使うといいです。


高い査定額を出すための3つの秘訣

 

くるぷらはその特長を生かして、大手の中古車買取業者が提携しているメリットをしっかり活用しましょう。
そして、その「大手だけ」というところに、後ひと押しすることでもっと高く売れますよ。

 

でも、車種によっては、地元の買取店が高額買取することもありますよ。
そこで、くるぷらと、合わせて使うことをおすすめしています。
ここから先は、一般的に、「車を売るならこうしたらいいですよ」というお話です。

 

最初から売り先を絞らないこと

 

実は、大手だけに査定してもらったのでは、買取価格は上がり切らないこともあります。

 

あなたの売ろうと思っている車種はどこで査定してもらっても同じ価格にはならないのです。
買取業者はそれぞれ、売買に得意な車種というものを持っています。

 

小規模になるほどその特化性は高く、大手になるほど、一般受けする車種に偏ってきます。
理由は、小規模店が大手と同じことをやっていても勝てないからです。
「これだけは他には負けない!」というものを作らないと特徴をアピールできないし顧客に覚えてもらえません。

 

もしあなたの車が不人気車だった場合、大手には売りにくい車種となり、査定は抑えられるかもしれません。
小規模の得意な車種にハマったときの方が大手よりも高く売れる場合がありますよ。

 

 

小規模店舗にも査定してもらうこと

 

小規模の店舗に査定してもらうときに、くるぷらの他にも一括査定サイトを使います。
くるぷらは業界の大手4社が査定してくれますので、それを補う感じですね。

 

あまり多くの買取店から連絡がくるのが困るなら、上記で紹介したカーセンサーを使うのがおすすめです。
自宅付近の買取業者を選んで申し込みすれば問題はないとおもいます。

 

査定合戦をさせて売る

 

査定合戦というと大げさですが、要するに、業者は、買いたいと思えば競り合って買い取る ということです。

 

大手業者はもともと資金力がありますから、中小の業者が値を張ればさらにその上をいくかもしれません。
そうやってどんどん値をつり上がることもあるのです。

 

小規模の中で破格の査定を出してきたところが、あなたの車の売買が得意な業者です。
そこに売るのもよし、引き続き別の一括査定サイトを使って査定しなおしてもよし。
何度も査定額を目にすることで、あなたの車の大体の相場というものがわかるはずです。

 

こうやって出てきた見積もりを比較して、どの業者が高いのか安いのかを判断して行きましょう。
その中から、何社か選んで、実車査定に望んで下さいね。
この時にも、できれば1社に絞らないで、何社かに見てもらうことが大切です。
1対1だと分かると、強気になる業者もいるので、常にライバルを作っておいた方が心強いです。

 

他社の見積もりを手に、明確な判断基準を持って有利に実車査定を行ってくださいね。

 

くるぷらと合わせて使うなら?

 

検討すべきオススメの無料一括査定はこちら