ホイールが社外品の場合の車の買取価格

車体の評価には影響なし

 

ホイールを社外製品に替えると買取り額が下がるかということですが、
結論からいえば買取価格はほとんど変わりません。
特別に人気があるホイールの場合は、プラスされることはあるかもですけどね。

 

今回の場合は、BMWでのご質問ですが、BMWの社外品のホイールがついているからといって、それが原因で車の買取価格が大幅に下がることは考えにくいです。
でも、ホイールを替えるときに、置き場があるならとって純正品をとっておくのはおすすめします。

 

車の買取価格に影響を与えるのは

 

中古車の買取り価格は、一般的には業者間オークションでいくらで売られているかによって決まります。

 

その時に参考にする項目がいくつかありますが、
車種やグレード、年式、走行距離、それから内装や外装状態といったものです。
そしてここに、加味されるのが
市場での車の人気の度合い、車両の色、効果的なオプションの付加といった事柄です。
オプションは、例えばナビだと2〜3万くらいプラスされるでしょう。

 

結局、ホイールは大きく影響しない

 

ということで、ホイールが社外品に変わったとしても、それで買取り額が大きく上下することはないといっていいのです。
もっとも、特別限定車などの専用ホイールが付いているなどでしたら、むしろ、多少アップすることは考えられます。

 

BMWでいえばMシリーズなどでしょうね。
通常のホイールでしたら単独で売ったとしてもたいした額にはならないですし、特に何も考えなくていいと思いますよ。